阿部武史のブログ

2011.11.26

相手の「感情」の扱い方(´∀`)

あべっちです。




相手の「感情」の扱い方として




「読み取る」ものだと伺うときがあります。




その方に「読み取れますか?」とお聞きすると・・・




「難しいんですよねー」と返ってくることが多い




あべっちコーチは




「感情」は「感じとって、共有するもの」がと考えます。




「怒っている」と感じ取って




「怒っているように感じますが何かありましたか?」と訪ねます。




「そうやねん、実はな、聞いてくれよー・・・」とお話が続くことも




でも時には




「いや、昨日の疲れが残ってるだけやねん。」となるときがあります。




これが、




「読み取って」だと




「怒っているよね?」となります。




「そうなんですよ」となればいいのですが




「違いますよ!怒ってないですよ。(疲れているだけなのになんでそんなこと言われないといけないんだ)」となるときがあるんです。




なので確認して共有できると




自分にも相手にも余裕ができる(´∀`)




こんなコミュニケーションはいかがでしょうか?





元記事を読む...

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

検索

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ