阿部武史のブログ

2017.10.09.

【関西 コーチング】

ここにエントリー本文を書きます。

2017.10.09.

【関西 コーチング】

ここにエントリー本文を書きます。

2017.10.08.

【関西 コーチング】状況の浮き沈み

 あべっちです。

子供向け教育、オンリーワンスクールにて
親子面談。

お子様の話ではあるけれど、親御さんとの会話もかなり重要。

コーチングしてて、本当によかったと思う。

しっかりと話を聴かせて頂いて、

どうするべきか?

どうしたいか?

聴ききったあとの解決にむけての会話は建設的だ。

2017.09.30.

【関西 コーチング】奈良の吉野町にて研修講師

 あべっちです。

奈良県吉野町にて研修講師のお仕事でした!

自分を理解するって難しいなーとつくづく感じます。

自分で理解している(であろう)自分、
Aさんから見た自分(であろう)自分、
Bさんから見た自分(であろう)自分。
・・・

ずっと自己理解に時間をかける必要はないにしても
時々は自分自身で、または他人から見た自分ってどんなかな?
と、知ることで自己理解度はきっと深まると思う。

社会が変化し続けるように、
きっと自分も変化し続けているはずだから。

新たな自分を発見し続けて、
この社会を生き抜いていこー!と自分自身に言い聞かせた土曜の午後でした。

2017.09.20.

【関西 コーチング】研修の場の空気

 あべっちです。

研修中における「場」づくりとは、参加者が「本音」をいいやすい空気感。

講師自ら「自己開示」をし、講師があそこまで話しているんだったら

自分のことも少しは話しても大丈夫かな?と思って話してもらえれば

少しずつ、「場」ができあがってきます。

こんな些細なことですが、真剣に取り組んでおります!

2017.09.12.

【関西 コーチング】言葉はプレゼント

 あべっちです。

「言葉はプレゼント」
研修中にこの言葉と、ペンを使った「コミュニケーションの決定権が100%相手にある」ことを体感するワークがあります。

皆様、驚きの中に「言葉」の大切さを体感して頂きます。

相手がほめてくれた行為に対して、シンプルにお礼を伝えるだけで~

試してみてくださーい

阿部武史

2017.09.04.

【関西 コーチング】自信って何だ?

 あべっちです。

自信ってなんでしょう?

自分を信じる?

承認を得る?

実績をつくる?

僕自身が大切にしていることは

まず「今の自分でそこそこいい感じ」と思えること(笑)

でも、目指す頂きははるか遠い、逆算して、論理的に組み立てて・・・頑張りすぎるとしんどい。

相手や何かに頼り過ぎると環境に振り回されることもあるから・・・自分をしっかりと。

頂きから今の自分を見ていると、いつまでたっても「未完成」のまま。

今を「小さな100%」という自信で歩いていくと・・・

頂きに着いた時には歩いた分が「成長」となる。

そんな考え方もいいのでは?

と思う今日この頃でした。

2017.09.03.

【関西 コーチング】家庭に活かすコーチング

 こんばんは
あべっちです。

私事ですが、2017年6月2日に入籍致しました。

少し前のブログに父とのやりとりで、「俺にこそ、その(コーチングの)技術を使え」
とあったように、奥さんにもコーチングの技術を使っています。

まずは話を聴くこと。

そして、「相談」なのか「発散」なのかを見極めて、明るく楽しい傾聴を心がけています。

コミュニケーションの基本は、夫婦円満の基本でもあったと実感する毎日です。

さあ!明日からも頑張るぞー!!

2017.08.24.

【関西 コーチング 】父から言われた大切な言葉

 皆様こんにちは
阿部武史でございます。

3年と少し前に、母が他界しました。

いきなりなのですが、その際に残された父とのやりとりで
なんとあべっち、血尿が出てしまったのです(笑)
(仕事にもいくつか穴をあけることに・・・(;´д`)トホホ)

そんな折、父から言われたきつい一言があります。それは

「おまえ、コミュニケーションのこと勉強して仕事にしてるなら、俺にっこそ使え!」でした。

衝撃でした。

そして、

そうだなと思いました。

「身内が一番難しいと決めつけて優先準備を下げていた自分に喝を入れ、必死で父とのコミュニケーションの取り方を
改善して、今ではしっかりと継続して関係を構築し続けております。

身内にこそ、コミュニケーションスキルを活かした対話を、これからも心がけていきます。

皆様有難うございました!


2017.08.20.

【関西から コーチング】手放すことの大切さ

 あべっちです。

先日のセッションにて。

最近楽になったんです。とクライアント様が一言。

何があったんですか?と尋ねたら

期待しなくなったと(笑)

同じ会社の人達との間に起こるコミュニケーショントラブル

実はこういった「期待」から起こることも多い。

そしてクライアント様はその「期待」を手放した。

頼んだことができない人に

できるように説教し、詰めて、そしてもめる(笑)

できないんだよな(笑)と期待をしなくなると

しばらくして「できた?」と聴いて「できてますよ」と言ってくれた時

報告しなさい。も、納期に間に合わせなさい。も、言わず・・・

できたんやぁ!有難う!と感謝の一日になると・・・

相手もやってよかった。何なら次は納期に間に合わせたい。となる。(こともある(笑))

めんどくさいかもしれないけど。

こんなコミュニケーションの取り方も、現代の日本においてはけっこう大切。

そう思う( *´艸`)

  1 / 31  次のページへ

検索

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ